えとーのソシャゲブログ(シャニマス中心)

大学生のソシャゲブログです。現在はシャニマス中心

シャニマスWING編でTrueEndを達成するために、初心者Pに意識して欲しい立ち回り8つ

 今回も、シャニマスをやろう!②の補足です。

etoile-social.hatenablog.com

etoile-social.hatenablog.com

 前回までは、WING編でTrueEndを見るための編成について言及していましたが、今回は立ち回りについて述べていきます。これらの立ち回りは、中級者以上の方なら「当然でしょ」と考えることだと思います。しかし、「案外言語化した形でまとめられていないのかな?」と思い今回初心者の方向けに記事を作成しました。
(あくまで基礎的な立ち回りで、中級者以上の方は敢えて「崩し」を入れる場合もありますが、初心者の方は最初はぜひ素直に実践してみて欲しいです。また、自分の主観が一部入っていたり、これをしたら100%True見れる!という訳ではないため、最終的には各々の責任で。また、これはTrue達成のための立ち回りで、グレフェスでの立ち回りは当然ながら全く別のものとなります。)
 意識して貰いたいのは、以下の8点です。

 それでは、個別に解説していきましょう。

①審査員を決めたら浮気しない

 アピールする審査員を途中で変えるのは、トップアピールを逃す事故の元です。慣れてきたらラストアピール調整をすることもありますが、それでもPerfect〜Badの打ち分けに留まり、審査員を変えることは基本ないです。狙いの審査員のトップアピールを取り切ってから別の審査員にアピールしましょう。

②基本的には審査員と同じ属性の札を撃つ。ただし、「審査員を決めたら浮気しない」の方が優先するし、例外もある

 基本的なことですが、特別な理由がない限りは狙いの審査員と同じ属性の札を使いましょう。ただし、これよりも「審査員を決めたら浮気しない」の方が基本的に優先されます(例:DaVi2極で育成して1ターン目にDa札をDa審査員に撃った。しかし、2ターン目にVi札しかなかった。どうする?→Da審査員にVi札を打った方が無難な場合が多い)。

 また、属性一致の審査員が流行3位の時はそのトップアピールを取っても⭐︎が足りず基本勝てないので、その状況でそもそもオーディションを受けるのを避けるか、特殊な立ち回りをします。他にも、シーズン4の+5万オーディションの流行1位、WING準決勝の流行1位がVoの時、WING決勝の流行1位がDa・Viの時など、対戦相手にスピアが存在しないときは審査員の属性を無視した方が良い例外も結構存在します。その場合は以下の項目で触れるか参考サイトへのリンクを張るので、それを参照してください。

③1倍アピールは手札に来ても使わない

 1倍アピールは倍率が低すぎるので、属性が一致していても使わないようにしましょう。また、スキルパネルを解放し早めに2倍以上のアピールに書き換えておきましょう。
 メンタルキュアも、よほどメンタルがヤバい状態orトップアピールを取って余裕状態でなければ使いません。

④思い出アピールが溜まっても必ずしもすぐ撃たない

 テンションがMAXだと思い出アピールが2〜3ターン目に溜まると思いますが、思い出アピールはメンタルが低い状態でもターン始めに行動しやすい貴重なアピール。すぐ撃つかは少し考えましょう(もちろん、溜まった直後の状況が思い出アピールを撃つべき状況だった場合、当然打って良いのですが)。
 撃つべき状況は、基本的に
[a](集中攻撃している審査員に限らず、誰かの)ラストアピールが狙える
[b]撃たないと狙いの審査員のトップアピールを逃してしまう
のいずれかの状況の時です。[b]の状況がどんな時かというと、自分がまだ3割星を取れていないのに、その審査員をライバルが自分より先になる行動順で狙っており、かつそのターンに審査員のゲージが溜まり切ってしまいそうな時です。この時はライバルより先に行動しないとトップアピールがかなり危ぶまれるため、ラストアピールを狙えなくとも使っておきましょう。
 なお、ライバルが自分の狙いの審査員を狙っているのかどうかはシャニマスWikiを見れば分かります(ライバルがどの審査員を狙うかが書いてある。)
https://wikiwiki.jp/shinycolors/%E5%90%84%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%80%8B%E5%88%A5%E6%94%BB%E7%95%A5

 

⑤オーディション中のアイドルの行動順を把握する

 どのような規則に従ってオーディション中のアイドルの行動順が決まるか、知っていますか? 知っているかいないかでラストアピールの狙いやすさが断然違ってくるので、シャニマスWikiの「行動順」の項目を見て知っておきましょう。
https://wikiwiki.jp/shinycolors/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC
 これを知っておくと、ライバルの行動に合わせて終盤で敢えてGood,Normal,BADのアピールをして、ラストアピールを狙いに行くという戦術が取りやすくなります(やや中級者向けですが)。

⑥オーディションの合格条件を把握する

 前の記事にも書きましたが、「WING決勝・準決勝では1位でないと敗退」となりますが、「シーズン1〜4のオーディションでは2位まで合格」となります。
 ここを「シーズン1〜4のオーディションでも1位を必ず取らなければならない……」と思い込んでいると、ファン数50万の達成難度が大きく上がってしまうため、注意です。

⑦シーズン4の+5万、+10万オーディションを受けるタイミングを把握する

 ファン数50万を狙うには10万オーディションを沢山受けたいところですが、10万オーディションのライバルの能力値はかなり高いため、自分の育てている属性が流行1位でも不利になることがあります。流行が以下に合致する場合のみ10万オーディションを受けましょう(※10万を受けないと残り日数的にどうしても50万達成できない場合は、以下に合致しない場合でもいちかばちか受けるのもアリですが)。
・Vo1極
Vo流行2位、2位のVo審査員狙い
・Da1極
Da流行2位、2位のDa審査員狙い
・Vi1極
Vi流行1位、1位のVi審査員狙い
・VoDa2極
VoまたはDaが流行2位、流行2位の審査員狙い
・DaVi2極
Vi流行1位、1位のVi審査員狙い
Da流行2位、2位のDa審査員狙い
・VoVi2極
Vi流行1位、1位のVi審査員狙い
Vo流行2位、2位のVo審査員狙い


 上記以外の場合は5万オーディションを受けることになります。5万オーディションはスピア型のライバルがいないため流行1位が自分の育てている属性と合致していなくてもトップアピールを狙えることが多いので、基本的にはその戦術を取ります。ただし、能力値が微妙に足りない場合は流行2位審査員が自分の属性に合致していればそちらを狙っていくこともあり得ます(ただVoやDaが育成属性でかつ流行2位の時は+10万オーディションを受けているはずなので、+5万で2位狙いをしうるのはViが育成属性に含まれている時だけかな)。いずれにせよ、流行3位の属性が自分の育成している属性と合致していたとしてもそれを狙うのはやめておきましょう。

⑧WING準決勝・決勝での立ち回りを把握する

 シャニマスWikiの記述が詳しいのでそちらに譲ります。読み込んで、どの審査員にアピールしていくか事前に決めておきましょう。
https://wikiwiki.jp/shinycolors/%E5%90%84%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%80%8B%E5%88%A5%E6%94%BB%E7%95%A5


おわりに
 どうでしたでしょうか? 手持ちのアイドルが充実していないorプロデュースに慣れていない初心者の方はこれらの基礎にまずは忠実にやっていくことが重要だと思います。知らなかったことがあれば、ぜひ一度取り入れてみてください!
 そしてTrueを何回か達成したら、ぜひ自分なりのTrue達成術を編み出してみてくださいね!